初めてFXをされる方は、どこの取引会社を選ぼうか数が多くて迷ってしまうことでしょう。FXで成功をするためには、自分にあった取引会社を選ぶことが大切です。
では、どんな点に着目して選べばよいのでしょうか。

スプレッド

FXの取引では手数料が発生することがあります。手数料は無料としている取引会社が多いのですが、スプレッドは発生します。

FXの取引では、売るときと買うときではレートが違います。
FXのスプレッドとは売値と買値の差のことで、差が小さいとスプレッドが小さいといいます。スプレッドが小さいほどコストを抑えられます。
スプレッドは各取引会社によって違います。

取引ツールの使いやすさ

デイトレーダーとなると、1分、1秒の差が明暗を分けることになります。操作性が悪いものでは素早く行動を起こせません。チャンスをつかむためには、取引ツールが使いやすいものがおすすめです。

取引ツールには、パソコン用やスマホ用などがあります。外出先でも取引をするなら、スマホ用のツールが使いやすいものがよいでしょう。
また、画面の動作の速さも重要です。使用しているパソコンやスマホ、ツールによっては動作が重くなってしまい、チャンスを逃してしまいかねません。実際に使ってみて操作性を確かめてみてください。

信託保全の有無

信託保全とは、FX業者がお客様から預かった資金を信託銀行に託して、FX業者が破産や倒産をしても信託保全されている範囲内でお客様に返済することです。
FX業者の資産とは別に管理されているため、資金が保証されています。
大きな企業であっても破産・倒産をしないとは限りません。FXに多額の資金をかけているなら、万が一のときに信託保全があると安心できます。

サポート

FX初心者はわからないことが多く、サポートを利用することがあると思います。
サポートの方法はチャットまたはメールが一般的です。
メールは24時間受けつけですが、返信までに時間がかかります。
チャットならすぐに対応をしてもらえますが、対応時間が限られていることが珍しくありません。チャット受付時間が長い取引会社だと、何かあったときでもすぐに対応してもらえます。
サポート体制が充実していると心強いです。

キャンペーン

キャンペーンを展開している取引会社があります。キャンペーンの内容はさまざまで、入金ボーナス、商品プレゼント、カタログギフトプレゼントなどを展開しています。